第4話「逆転寄席」感想


第4話「逆転寄席」


※ネタバレを多分に含みますので、未クリアの方はご注意下さい。

 

 

 

 

 

今回は……何と言うか、番外編という印象が強い話でしたね。ナルホドくんとオドロキくんが一切出なかったですし。
全5話の作品の第4話は最終話に向けての繋ぎ回という内容がほとんどだったので、箸休め回だったのは意外でした。
ところで、5月13日って第3話の法廷2日目の翌日なんですけど、何でそんな過密スケジュールなんだろうか……。

 

第4話「逆転寄席」
今回の主人公は心音ちゃん! 前作のライバル検事・夕神迅も登場します。

 

第4話「逆転寄席」
これまでの被告人はメインキャラばかりだったから、ゲストキャラが被告人なのは何か新鮮だなぁ(笑)。

 

タイトルが「逆転寄席」とあるように、今回は落語がテーマになっています。
……これ、海外版ではどんな感じになるんでしょうかね? 特にかるたの件。

 

第4話「逆転寄席」
落語がテーマなだけあって、落語ネタがかなり多いです。……自分は落語のことはあまり詳しくないですが(爆)。

 

ユガミ検事が事件発覚までの流れを証言した後、今度は被害者の一番弟子である旋風亭風子を召喚するナユタ検事。
……後に出てくる証人に比べるとやや影が薄いですが、この人もいろんな意味でインパクトあるんですよね(笑)。

 

第4話「逆転寄席」
これのせいで、「バッル――――ン!」が出る度に吹いてしまう(笑)。

 

第4話「逆転寄席」
せんぷうていぷうこさん、さんじゅうよんさい。

 

風子さんの証言のムジュンを暴いた心音ちゃんはさらに追求しようとするも、
ナユタ検事に証人の心の傷を広げる行為だと非難され、傍聴人もそれに同調。
精神攻撃に弱い心音ちゃんは法廷の空気にすっかり呑まれてしまっています。
やっぱり心音ちゃんは誰かと一緒にいてこそ輝くタイプだなぁと思いますね。
豆腐メンタルだから1人だとオロオロするばかりですし。

 

第4話「逆転寄席」
周りが鋼メンタル(※特にオドロキくんとみぬきちゃん)すぎて、心音ちゃんの豆腐メンタルが浮き彫りに……。

 

そんな心音ちゃんを見かねたユガミ検事が何と弁護席に立ち、心音ちゃんのサポートをすることに!
彼の十八番である心理操作も効果的に使われているし、味方になると頼もしすぎるぞ、この人……。

 

第4話「逆転寄席」
何だかんだ言って結局協力しちゃうユガミ検事。

 

第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
ユガミ検事の十八番・心理操作。……検事よりも弁護士の方が向いてるんじゃないかな、この人(笑)。

 

第4話「逆転寄席」
完全にチンピラじゃないですか(笑)。

 

次に召喚された証人・旋風亭美風は今回一番輝いていたキャラでしたね。
演技の切り替えが上手い落語家かと思いきや、まさか多重人格者だとは。
喜瀬川さんがメッチャ色っぽかったなぁ。……身体は男なのに(苦笑)。

 

第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
ソバをかけたダジャレを徹底スルーする心音ちゃん(笑)。

 

第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
係官までボケるという異常事態(笑)。

 

第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
どの人格もデザイン的に違和感がないのがスゴいな……。

 

オドロキくん、ナルホドくんと来て、次は心音ちゃんだろう……。
そんな予想を見事にやってくれましたね、ナユタ検事の数珠攻撃。

 

第4話「逆転寄席」第4話「逆転寄席」
ナユタ検事、自分はフェミニストとか言ってたけど、弁護士なら女性でも容赦しないのね。

 

ところで、今回は「水カステラ」という言葉が出てくるのですが、あれも落語ネタなんですね。
水カステラのことを知らないから、何で普通に酒と言わせてくれないんだろうと思いましたよ。
しかし、アルコールを「気持ち良くなる成分」と表現するのはちょっとどうかと……(苦笑)。

 

第4話「逆転寄席」
水カステラと言わせているのは心音ちゃんが未成年だからなのかな?

 

真犯人は風子さんでしたが、正直言って最初のユガミ検事の証言の時点で彼女が怪しいと思ってましたね。
ただ、師匠が反撃に使ったソバ包丁の血痕を調べるという展開がなかったのはちょっとモヤモヤするなぁ。
師匠殺害に使った真の凶器についた血痕の方が重要なのは理解できるのですが……何か納得いかないなぁ。

 

第4話「逆転寄席」
ユガミ検事が心音ちゃんに一喝するシーンは思わずグッと来たなぁ。

 

第4話「逆転寄席」
これだけ見ると「何だこれ」ってなりそう(笑)。

 

第4話「逆転寄席」
間違えないと見られない過去作ネタもあるのか(笑)。

 

今回の事件は師匠と弟子のすれ違いによって起きた悲劇か……。
『逆転裁判』シリーズでこういうのは今までなかったですよね。
動機とは無関係なのに犯人にされたすするくんは泣いても良い。

 

第4話「逆転寄席」
何でだろう……彼女のブレイクを見ていたら『逆転裁判2』のモロヘイヤ(諸平野貴雅)が思い浮かんだぞ……。

 

第4話「逆転寄席」
風子さん、地毛の方が美人じゃないですか……!

 

 

 

 

 

>>第1話「逆転の異邦人」感想
>>第2話「逆転マジックショー」感想
>>第3話「逆転の儀式」感想
>>第4話「逆転寄席」感想
>>第5話「逆転の大革命」感想(日本編)
>>第5話「逆転の大革命」感想(クライン王国編)



もどる


inserted by FC2 system